藤井精工の会社案内ページ

  • TEL0949-42-5651
  • お問合わせはコチラ
受付8:00−17:00 定休日日・祝 不定休土曜日

会社概要

藤井精工株式会社について

「藤井精工 株式会社」は、福岡県鞍手郡鞍手町にて金型制作を手掛ける企業です。鞍手、筑豊、筑後エリアを中心に、半導体や電気電子パーツ、モーターコア、スタンピングなどの製作、加工を承っています。国内はもとより、商圏は海外にまで進出。グローバル展開の中で、世界に日本のものづくりを伝えてきました。こちらのページでは、当社の会社案内を掲載しております。

社是

全員精鋭主義に徹し、相互信頼を旨とし、共存共栄の基盤の上に幸せを築く

経営方針

  • 顧客の立場に立って仕事を行う
  • たゆみない技術の開発と錬磨を行う
  • 我が社の安定成長に全力を尽くす
  • 社員の生活向上に努力を行う
  • 社員の教育を徹底して行う

この5つの企業努力の成果が広く社会奉仕に貢献できることを、経営の基本的理念とする。

概要

社名 藤井精工株式会社
所在地 〒807-1307
福岡県鞍手郡鞍手町大字室木1057-1
Tel./Fax Tel : 0949-42-5651 / Fax : 0949-42-3177
E-mail info@fujiiseiko.co.jp
URL http://www.fujiiseiko.com/
資本金 3,000万円
代表者 代表取締役 藤井福吉
創立年月日 1976年2月26日
社員数 60名
事業内容
  • IC製造用精密金型設計製作
  • IC製造用トリミング&フォーミング装置設計製作
  • 電気器具用プレス金型設計製作
  • 金型用精密部品製作
  • 治具・工具設計製作

沿革

1976年2月26日 現社長・藤井福吉が個人経営にて、直方市中泉工業団地に設計事務所を設立。金型および治具・自動機の設計業をはじめる。
1980年8月 鞍手郡鞍手町大字長谷555に工場建設、移転。機械設備を導入。精密金型および治工具の設計・制作を開始。
1983年8月 業務拡張のため、工場および事務所増設。
1984年4月 資本金500万をもって「藤井精工株式会社」に改組。
1988年11月 鞍手郡鞍手町大字室木1057-1に本社工場新築、移転。
1991年7月 プラスチック金型製造会社「株式会社ミネルバ」を継承系列会社とする。
1991年9月 資本金1,000万円に増資。
1992年9月 CI戦略実施。商標制定する。
1998年2月 電気機械器具製造会社「有限会社ニシオ電機」を継承系列会社とする。
1998年8月 制作販売の海外拠点としてマレーシアにFUJIISEIKO (ASIA PACIFIC)SDN.BHD.(466854-T) 設立。
2004年11月 ISO 9001:2000 認証を取得(本社工場のみ)。
2006年3月 資本金3,000万円に増資。
2008年 FSAPを閉鎖(マレーシア工場)
2011年 超高速スタンピングプレス導入、プレス工場増設。
2012年 2012年 高精度加工対応のため、恒温室工場を新設、超高精度CNC三次元測定機導入。

世界へ発信イメージ画像

国内はもちろん、海外でも多数の取引実績あり。グローバルに活躍する、日本のものづくり企業です。