藤井精工の品質|“こだわり”を“当たり前”にする組織の想い

  • TEL0949-42-5651
  • お問合わせはコチラ
受付8:00−17:00 定休日日・祝 不定休土曜日

品質管理QUALITY

品質管理に対する取り組み

“当たり前”を継続することほど難しいことはありません。しかし、ものづくりにおいて品質の高い製品をお届けし続けるのは“当たり前”です。これに対応するため、福岡の「藤井精工」では品質マネジメントの規格取得や、自社独自の管理体制構築を行ってまいりました。以下では、当社の品質管理に関する取り組みをご紹介します。

当社は、九州エリアを中心に全国で、半導体や電気電子パーツ、モーターコア、スタンピングなどの製作、加工を承っています。

全工場でJIS認定

全工場でJIS認定イメージ画像 2004年、本社工場のISO 9001認証取得を皮切りに、当社は現在、全工場においてISO 9001(JIS Q 9001)を取得。品質マネジメントの確立とテキスト化、実施・維持が認められることで認証を得られるこの規格取得に伴い、さらなる品質安定・技術力向上を達成しました。今後は、より高みを目指すべくクオリティー・スキルにこだわり、お客様のニーズに応え続けられる企業であり続けたいと考えております。

自社一貫だからできる品質管理

当社は設計から調整まで、すべてを自社一貫で対応しています。試作段階から制作に携わることで、安定したクオリティーを担保。加えて、技術者たちが自身の経験を基に独自の品質方針を策定し、それにのっとった社員教育を行うことで品質の確保と向上を図っています。創立1976年から続く当社だからこそできる品質管理体制で、お客様に良質な製品をお届けします。

設計
最新のCAD/CAMを駆使して、高付加価値・高精度の金型の設計。ほとんどあらゆる用途の精密金型に対応。長年の経験と技術によって、高品位の金型を極めて短期間に作り上げます。

arr

素材荒加工
・熱処理
あらかじめ打ち込まれたプログラミングで自動的に加工するマシニングセンター。金型の素材を基本的な形状に荒加工。熱処理によって焼入れを施し、金型として必要なだけの硬度を与えます。

arr

研削加工
平面研削盤、CNC光学式プロファイル研削盤、ジグ研削盤などの最新鋭の加工機器を駆使しながら、複雑な形状加工や穴加工を高速で進めていきます。自慢はなんといっても、その精度。ミクロン単位の正確さは、確かな製品製造に貢献しています。

arr

電気加工
CNC放電加工機やCNCワイヤー放電加工機などによって、材質を電気的に溶かし、複雑で無駄がなく、しかも極めて精巧な加工を実現しました。

arr

組み立て
・調整
設計段階での図面に基づいて加工された部品を、組立て、さらに、それがユーザーから求められたものを完全に満たしているかを確かめるために、トライテストを実行。万一、修正箇所があれば、適宜調整します。また、製品として組み立てた場合には、必要に応じて製品それ自体の検査も行っています。

arr

試打ち用
プレス群
プレス成形型は製品加工する前に試打ちを行ない、仕様で決められた成形高さや下穴寸法等を調整・確認します。試打ち結果をもとに、品質向上のための補正・改修を行います。